ひと手間でリップの発色UP☻

今回は、リップの発色がUPするメイクテクニックをご紹介します!

ただ、リップを塗るだけではなくリップの塗り方や日頃のケアを工夫・意識するだけでリップの本来の発色がUP、するだけではなくお悩みも解消できるはずです☻



STEP① リップの基本的な塗り方

(1)リップ下地を使って、しっかり保湿
リップクリームでももちろんOKですが、下地効果があるアイテムが◎

\ひと手間/

(2)コンシーラー(ファンデーションでも可)を用いて唇の色味を消す

  (コンシーラーを使用した後はティッシュオフして余計な油分を取る)


(3)リップを塗る

  ①上唇の山から谷へ、輪郭を描く

  ②下唇の中心の輪郭を描く

  ③口角から中心に向かって輪郭を描く

  ④内側を塗る


(4)上下の唇をこすり合わせ「ぱっ」と開くを何度か繰り返しなじませる


(5)ティッシュオフ、余分な油分を取り除くことでリップの密着度も上がり、色持ちがよくなります☻!

\セミマットリップのおすすめな塗り方は…/

iLLO のリップはセミマットな仕上がりのリップなので、指を使った「ぼかし
塗り」がおすすめです!指で、スタンプを押すようにポンポンと馴染ませると全体が優しくふんわりとした発色に仕上がります。
濃いカラーのリップでも、ぐっと馴染むのでぜひ挑戦してみたください!



【ワンポイント】

☆コンシーラーを使用することで
→口紅の発色が良くなる、唇の形を補正できる、唇を保護してくれる!

☆唇にコンプレックスがある場合には…

唇が薄い→リップペンシルなどを用いて輪郭をオーバー目に書く

が厚い→コンシーラーを用いて唇の赤みを抑え、中心部分にリップをの             せ、外側に向かって指でなじませグラデーションを作る

塗り方によって、印象も変化します!

 

【塗り終わったあとのワンポイント】

・ティッシュオフをすることで色の長持ち効果あり
・グロスを塗ることでツヤツヤ、プルプルな唇を演出
・ベージュ系のアイシャドウを塗るとマットぽく、ラメのアイシャドウを唇の上に少し付けると立体的に!お試しあれ☻


【リップメイクを楽しんだら…唇のケアも】

〈リップパック〉

リップが塗りやすい唇にするためには、日頃からの保湿やケアが大切です。
今回は、特にケアしたい人に向けて、「家で手軽にできるリップパック」のやり方を紹介します!リップパックはもちろん市販でも販売していますが、身近にあるもので作ることもできます。

 

①ホットタオルやコットンを唇に当ててふやかす

②ハチミツを上下の唇にたっぷり付け、ラップをかぶせて5分間待つ

③ラップをはがして、ぬるま湯でこすらないようにやさしくすすぐ

④リップバームを塗って保湿する

☆ハチミツ以外にも「ヨーグルト×ハチミツ」や「砂糖×オリーブオイル×ハチミツ」などの材料でもリップパックを行うことができます。



〈リップスクラブ〉

 リップスクラブとは、粒々のスクラブ剤が入った唇専用のケアアイテムのことです。スクラブケアを取り入れることで、かさつきや皮むけ、血色の悪さなどと言った悩みを解決し、ふっくら健康的な唇にすることができます!ベースとなる唇の状態が整うことで、血色も良くなり、口紅やグロスも生えるようになります。

①リップスクラブを適量をとり唇にのせてクルクルマッサージする

②ぬるま湯で洗い流すorコットンでやさしくふき取る

③リップバームで保湿してうるおいを閉じ込める

 

日頃のケアでもリップの発色が大きく変わります☻
ぜひ、試してみてくださいね!

 

 


新着順